荒関洋子とは 


    

全国展開中の幼児教室エンジェルコスモ所長&学習塾MIRAI代表


はじめまして荒関式ことば発達法の荒関洋子です。

私は32年前より0歳から15歳を対象とした学習塾を運営してきました。

生徒は延2万人になります。

直接指導した生徒数は約4千人です。

2歳で分数を理解できた天才児や、先天的に脳に障害を持って生まれた子まで、どのような状況のお子さんでもとにかく一生懸命指導させて頂いてきました。

知能の世界で言えばマイナス10の世界からプラス10の世界を生徒に合わせていったり来たりすること30年。

そんな私が5年前より依頼を受け指導し始めた「言葉の出ない2歳から5歳のお子さん達」がいます。

彼らは、市の検診でいわゆる発達障害を疑われたりグレーゾーンと言われたりしていました。

私は彼らの脳の中の状況を行動から判断して、彼らが興味を示す教具を1個ずつ見つけ指導を始めていきました。

彼らの興味がもてる教具を5個見つけた頃、彼らは最初の言葉を発し始めました。

例えば最初に会った時、まったく話していなくても1つから5つ位の単語を話し始めました。

ここまで月に1回のレッスンで約1~3ヶ月です。単語が5つ出たころから言葉の世界は急激に広がります。

5ヶ月目ごろにはみんな20個以上が出てきていました。


そこから2語文へと移っていきます。

2語文になってもまだ少々多動は続きます。

ここから更に3ヶ月が過ぎる頃3語文になり、かなり行動面も落ち着き通常クラスの子ども達と一緒にレッスンができるまでになってきました。

このようになる確率の子供さんが95%を越えた今、この方法を言葉の問題で困っておられるより多くの日本のお子さん達に使っていただこうと「荒関式ことば発達法」の発売を決めました。

私が指導をしたのは、実は言葉のでなかったお子さんではなくご両親だと言うのが本音です。

つまり私は月に1回だけ家庭での方法を示しただけに過ぎないのです。

ですからご家庭で1ヶ月の残りの日数を子さんと一緒に頑張ったご両親の賜物なのです。

毎日20分ぐらいやれるのであれば3ヶ月で単語まで、1時間ぐらいすれば3倍速で95%のお子さんが会話までできたという実績を持つこの方法をやって見る価値は充分あるはずです。


荒関洋子「教育への道」



私は、22歳で公文式オーナーになり、27歳の時、最短期間で25000教室中5位の人数と2位の指導率となりました。

16年前、32歳の時公文式から独立。

学習塾、英会話スクール、幼児教室を順々に開講していきどれも地域1番校となりました。

直接の教え子は4000人で、卒業生とあわせると2万人の生徒と関わってきました。

短大では幼児教育科、大学では児童教育学科を卒業し、保育士と幼稚園教諭免許を取得しました。

現在運営中のスクールでは32年間地域トップ校MIRAIとして多くの生徒を指導しております。



Copyright© 2012 「言葉がでない、言葉が遅い」言葉の遅れが心配なママへ ことばの教室、言語訓練なら「荒関式ことば発達法」 All Rights Reserved.
Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com