ことばの遅れの直し方

2018/06/05

3か月までの乳児に1番必要なこと

それは、深い呼吸、つまり大きな声で泣くということです。

泣くことで赤ちゃんは酸素を肺に沢山取り入れ息を深く吸えるようになり、発語につながっていきます。

もう一つ重要なのは、赤ちゃんは鼻が詰まったりしますので縦抱っこを十分して鼻通しを良くしてあげることです。

昔はスポイト代わりに吸ってあげていたくらいです!

また、昔はおんぶを良くしていたので自然に縦になっていましたね!!

生後間もなく保育園にいれていたら、手が足りず泣いていないからといって、鼻が詰まったまま寝かされていたかもしれませんね。

さあ!呼吸を深くするために何歳でも一緒に手をつないで走りましょう。

そして深呼吸を毎日しましょう。

タグ:

Copyright© 2012 「言葉がでない、言葉が遅い」言葉の遅れが心配なママへ ことばの教室、言語訓練なら「荒関式ことば発達法」 All Rights Reserved.
Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com